活動案内

[参加募集]航空機システムの最新技術紹介(IMA)

  • 2021.8.17

民間航空機における最新技術分野としてIMA(Integrated Modular Avionics)に焦点を当てて技術動向を紹介する。IMA関する初心者向けとしてその概要と基礎的な技術の習得を目的とし、併せて今後習得すべき技術課題を明確にする。

セミナー内容

  1. IMAとは
    そもそもIMAとはどんなもので、何を目的とした技術なのか、まずは基礎的な概要を紹介する。
  2. IMAの動向とこれから求められること
    欧米では当たり前にIMAが適用されている。どのような機体にどのように使われているのかを説明し、日本の機体メーカ、装備品メーカに今後何が求められるのかについて紹介する。
  3. IMAを実現する基礎技術
    今後IMA対応の製品を開発するために必要となるIMA関連の基礎技術を紹介する。規格としては以下があり、これらの企画の概要も併せて説明すると共に、今後深めるべき技術を明らかにする。
    ・ARINC653(Avionics Application Software Standard Interface)の概要
    ・DO-297(Integrated Modular Avionics(IMA) Development Guidance and Certification Considerations)の概要

開催要領

  1. 講師: ウインドリバー株式会社
  2. 開催日:2021年9月16日(木) 15:00-16:30
  3. 開催場所:Webセミナー
  4. 予定参加者数:70名程度
  5. 参加条件:特になし

申し込み方法

以下のURLより参加の申し込みをお願い致します。(こくちーず(告知’s)を使用しております)

https://kokucheese.com/event/index/615468/

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ARP4754は航空機開発において重要視されている開発保証に対し適用可能なガイドラインである。
  2. 民間航空機の装備品は、国際認証ガイドラインに準拠した開発により、FAA(米国連邦航空局)等からの認...
  3. 第1部 静的コード解析手法を提供するPolyspace紹介第2部Polyspaceを利...
  4. 民間航空機に搭載される装備品に対して国内外の航空当局より認証を受けることは商品性に大きなメリットが...
  5. 航空機装備品認証技術コンソーシアム(CerTCAS)は、2021年4月1日の設立以来、民間航空機、...