活動案内

[参加募集]航空機装備品認証技術(CerTCAS)第1回オープンフォーラム

  • 2022.3.31

航空機装備品認証技術コンソーシアム(CerTCAS)は、2021年4月1日の設立以来、民間航空機、空飛ぶクルマ、無人航空機の認証技術に関するセミナーの開催、研究会の主催等の活動を推進してまいりました。この1年間の活動の集大成の場として以下の要領にてオープンフォーラムを開催致します。

テーマ

航空機認証に関する最新動向を探る

内容

  1. 09:30-09:45 開会の挨拶 AIDA 代表理事 鈴木真二様
  2. 09:45-10:30 基調講演 国土交通省 航空局 AECC所長 千葉英樹様
    航空機の型式証明活動の紹介と日本の装備品メーカーに期待すること。
  3. 10:30-11:05 講演1 マサチューセッツ工科大学 John Thomas様
    S-18において航空機の安全性評価手法としてSTPAの活用が議論されている。STPAとはどのようなもので、航空機の安全性評価手法として取り入れるための課題について。
  4. 11:05-11:40 講演2 Aerial Innovation 小池良次様
    米国における無人航空機の機体認証の動向をASTM F38での議論内容も含めて紹介。
  5. 11:40-11:55 CerTCASの活動紹介 CerTCAS幹事
    2021年度の活動報告、2022年度の活動計画
  6. 11:55-12:00 閉会の挨拶 高橋会長

開催要領

  1. 開催日: 2022年4月28日(木) 9:30-12:00
  2. 開催場所: Webセミナー
  3. 予定参加者数: 130名程度

申し込み方法

以下のURLより参加の申し込みをお願い致します。(こくちーずプロを使用しております)

https://www.kokuchpro.com/event/178eed81bf80fcee5df59e8595c71e8c/

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. ARP4754は航空機開発において重要視されている開発保証に対し適用可能なガイドラインである。
  2. 民間航空機の装備品は、国際認証ガイドラインに準拠した開発により、FAA(米国連邦航空局)等からの認...
  3. 第1部 静的コード解析手法を提供するPolyspace紹介第2部Polyspaceを利...
  4. 民間航空機に搭載される装備品に対して国内外の航空当局より認証を受けることは商品性に大きなメリットが...
  5. 航空機装備品認証技術コンソーシアム(CerTCAS)は、2021年4月1日の設立以来、民間航空機、...